野村信託銀行の相続手続きに関して

野村信託銀行の相続手続きに関しては代表 森川 和明まで預金者がお亡くなりになると野村信託銀行に限らず、金融機関の口座は凍結されます。

被相続人(亡くなった方)が野村信託銀行の預金口座を持っていた場合、野村信託銀行の支店にて相続の手続きを行う必要がありますが、提出書類が多く、またその収集や作成には法的な知識も必要になりますので、お困りの方は当事務所にお気軽にご相談ください。

町田・相模原の方でも野村信託銀行の口座を持っていた可能性があります。
故人が野村信託銀行の口座を持っていたか不明な場合でも、野村信託銀行の支店の窓口で口座の有無の調査をお願いすることをおすすめします。
なお、その際は貸金庫があったかもあわせて確認するようにしましょう。

野村信託銀行についての相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

 

野村信託銀行について

野村信託銀行は、野村グループの信託銀行で1993年8月24日に設立されました。野村證券の証券総合口座を持っている人が、オンラインにより口座開設が可能な信託銀行で、細かい手続きもすべてネット銀行で行うことができます。通帳やキャッシュカードは発行されませんが、野村カードを利用すれば野村證券店内や提携金融機関から出入金が可能です。

その特徴は、野村證券の総合口座の資金移動は無料でおこなえて、他行あての振込手数料は月に10回までは無料なところです。普通預金や定期預金だけではなく、有価証券を担保としたWebローンを組むことができます。野村信託銀行は、野村證券を利用している人にとって、便利な信託銀行であります。

野村信託銀行の預貯金の相続手続きに関する無料相談実施中!

野村信託銀行についての無料相談実施中野村信託銀行の預金の相続手続きに関して、どのような手続きが必要なのかをお客様にご説明させていただくため、当事務所では無料相談を行っています。

当事務所では、野村信託銀行の預金の相続手続きに関して、数多くのご相談とご依頼を受けています。

このような豊富な相談経験を活かし、お客様に最適な相続手続きを提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

予約受付専用ダイヤルは0120-561-260になります。

なお、ご自身で行う場合は、下記のような手続きが必要ですので、ご参考にして下さい。

無料相談について詳しくはこちら>>

目次

  • ・信託銀行・信用金庫に依頼するといくらかかるの?
  • ・相続手続丸ごと代行サポート(遺産整理業務)とは
  • ・野村信託銀行の相続手続きの始め方

 

信託銀行・銀行に依頼するといくらかかるの?

野村信託銀行などの金融機関に依頼するといくらかかるの?信託銀行の遺産整理業務とは、一般的に財産目録の作成、預金・株式等の各種名義変更、土地建物の相続登記、遺産分割協議書の作成等の業務をいいます。

どの信託銀行でもこのような業務を行っており、遺産整理業務には財産額にもよりますが概ね100万円以上の費用がかかります。

つまり、相続に関わる法的続きを各士業への適切に振り分けること(司法書士、税理士、行政書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士などへ)と、各金融機関の預貯金の名義変更業務が主な業務です。

※もちろん銀行提携の各士業(税理士、司法書士、社労士、行政書士など)への費用は別途必要になります。

 

当事務所

大手銀行・信託銀行

商品名

相続手続丸ごと代行サポート

(遺産整理業務)

遺産整理業務

手続きの特徴

・戸籍収集
・財産調査・財産目録の作成
・財産の評価
・相続関係説明図の作成
・遺産分割協議書の作成
・不動産の名義変更
・預貯金の名義変更
・その他の名義変更(株や証券等)

・戸籍収集
・財産調査・財産目録の作成
・預貯金の名義変更
(その他の業務は基本的に「お客様」か「別専門機関」に任せます)

料金

250,000円~
詳細はこちら

1,000,000円~

相続手続丸ごと代行サポート(遺産整理業務)とは

野村信託銀行の相続手続きもまるごと代行サポート当事務所では、相続手続きや上記の遺産整理業務も同時に行います。
相続税が発生する案件であれば、相続税に詳しい税理士を紹介いたしますし、争いが生じてしまった場合には、遺産分割に精通している弁護士など連携を組んでいる相続に詳しい士業事務所の紹介が可能です。
このため、コスト面で考えるとはじめから当事務所に依頼を頂いた方が大幅に割安となります。

(例)遺産総額が4,000万円の遺産整理業務における総額費用

上記の通り、同じ遺産整理業務でも銀行の業務ですと120万円以上かかってしまうことになります。

当事務所に依頼いただいた方が、多くの手続きを頼めるのに、余分な費用が掛からず、断然リーズナブルに解決することができます。

 

こんなに違う!?
知らないとソンする料金体系

おもな遺産整理業務サービスの料金体系比較

相続財産の価格(単位:円) 当事務所 弁護士※参考 金融機関※参考
最低報酬 25万円 50万円 100万円
500万 ~ 5000万 価格の1.2% + 19万円 価格の4.0% 100万円
5000万 ~ 1億 価格の1.0% + 29万円 価格の1.62%
1億 ~ 3億 価格の0.7% + 59万円 価格の1.08 ~ 0.864%
3億 ~ 価格の0.4% + 149万円 価格の0.648 ~ 0.324%

相続財産額が4,000万円の場合の費用計算例

【参考】野村信託銀行などの料金体系の比較

野村信託銀行の相続手続きの始め方

①野村信託銀行に来店または連絡

まずは預金名義人の取引店にお亡くなりになった旨を電話もしくは来店によりご連絡ください。もし銀行に来店される場合は、手元にある預金通帳とカードをご持参いただけますと、比較的スムーズに話が進みやすいです。

なおご名義人様がお亡くなりになった旨の連絡があった場合、ご預金は、相続のお手続きが完了するまで、原則的には自由に出し入れ等お取引ができなくなり、口座が凍結されます。

②野村信託銀行の相続に関する依頼書を受け取る

名義人死亡の電話連絡の際には、ご指定の住所に「相続手続のご案内」や野村信託銀行所定の「相続届」が到着致します。なお来店した場合には、直接受け取ることが可能です。

またこちらの「相続手続のご案内」の中に、必要書類の案内がございますので、その書類を全てご自身で市役所等に行って頂き、お集め頂いた上で、『相続届』に必要事項をご記入いただいたうえで、上記の書類を預金名義人様のお取引店へご来店または郵送にてご提出ください。

※お取引店へのご来店が困難な場合は、最寄りの〈野村信託銀行〉営業店でも対応可能なケースがございます。なお野村信託銀行の預金の相続手続については、下記の2つの方法があります。

  • 〇払戻手続を行う方法
    預金を解約して、現金(振込)によって支払を受ける手続きです。
    ※相続手続きの場合はこちらが一般的です。
  • 〇名義変更を行う方法
    預金の名義人を、被相続人から相続人に変更する手続
    ※古い定期預金等で利率が高く払戻を行うともったいないケースで受け取られる相続人の名義に変更を行います。

払戻と名義変更は、異なる手続ですので、どちらの手続きをとるのか、予め考えておくことが必要です。
必要となる書類も異なりますので、注意しましょう。

③必要書類を提出し、払戻・名義変更手続きを実施

□野村信託銀行の預金の払い戻し手続きの必要書類

  • ・相続に関する依頼書(相続人全員の署名・実印で押印)
  • ・被相続人の出生から死亡までの戸籍
  • ・相続人全員の戸籍(1年以内)
  • ・相続人全員の印鑑証明書(3か月以内)
  • ・被相続人の通帳及びカード
  • ・相続人代表者の通帳
  • ・相続人代表者の実印
  • ・相続人代表者の免許証等本人確認書類

□野村信託銀行の預金の名義変更手続きの必要書類

  • ・遺産分割協議書(相続人全員の署名・実印で押印)
  • ・相続に関する依頼書 ・被相続人の出生から死亡までの戸籍
  • ・相続人全員の戸籍(1年以内)
  • ・相続人全員の印鑑証明書(3か月以内)
  • ・被相続人の通帳及びカード
  • ・名義変更を受ける相続人の実印及び銀行印
  • ・名義変更を受ける相続人の免許証等本人確認書類

④残高証明書の発行を依頼

窓口にて「残高証明書の発行を希望」と伝えることで、受け付けてもらえます。手続きには以下の準備が必要です。

□野村信託銀行の預金の残高証明書発行に必要な書類

  • ・残高証明書発行依頼書(相続用)
  • ・被相続人の死亡日が記載されている戸籍謄本または法定相続情報一覧図
  • ・相続人であることがわかる戸籍謄本または法定相続情報一覧図
  • ・相続人の印鑑証明書(3か月以内)

 

当事務所のサポート内容

野村信託銀行の相続丸ごと代行サポートはこちら当事務所にご依頼いただければ、相続人の調査から遺産分割協議書の作成、およびその受け渡しを、全てサポートいたしますから、慣れない手続きや書類の準備・作成に振り回されることなく、故人を悼む日々を過ごすことができます。

ややもすれば感情的になりがちな遺産分割についても、冷静にかつ円満に解決できるよう、第三者である専門家が法的なアドバイスを行います。相続をきっかけにして、相続人どうしがいがみ合う、いわゆる「争族」にならないように、知恵と知識と経験でサポートさせていただきます。

相続手続丸ごと代行サポート(遺産整理業務)について詳しくはこちら>>
 

こんなに違う!?
知らないとソンする料金体系

おもな遺産整理業務サービスの料金体系比較

相続財産の価格(単位:円) 当事務所 弁護士※参考 金融機関※参考
最低報酬 25万円 50万円 100万円
500万 ~ 5000万 価格の1.2% + 19万円 価格の4.0% 100万円
5000万 ~ 1億 価格の1.0% + 29万円 価格の1.62%
1億 ~ 3億 価格の0.7% + 59万円 価格の1.08 ~ 0.864%
3億 ~ 価格の0.4% + 149万円 価格の0.648 ~ 0.324%
 

金融機関別の相続手続の最新記事

相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260 相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

新着情報・解決事例・お客様の声

PAGE TOP