相続対策あれこれ

まずはトラブルを防止する

相続の対策は数多く存在しますが、中でも生前贈与・遺言は有効です。まずはトラブルを防止するために何をしたらいいでしょうか?

詳しくは、まずはトラブルを防止するをご覧ください。

相続税の納税資金の考慮

相続対策として「財産評価額を下げる対策」を講じる方がおりますが、現実としては「納税資金準備対策」を優先的に実施すべきだといえます。相続人が相続税の納付で困らないために、まずは納税資金準備対策」をしましょう。

詳しくは、相続税の納税資金の考慮をご覧ください。

相続税対策

相続税の対策については大きく分けて2つあり、①生前贈与を中心とした相続税の節税のための対策。②相続税の納税資金を確保していこうと考えていく対策です。

詳しくは、相続税対策をご覧ください。

生命保険を活用する

相続税は金銭で一括納付をすることが原則になっています。

不動産やその他の動産で納付すること(物納)は条件付きとなりますし、物納はなかなか認めてもらえないのが実情です。また、売却して金銭に換価することも本望ではないことが多いでしょう。

そういったときに、よく対策として使われるのが「終身保険」です。
保障が一生続くため、死亡時に必ず保険金が受け取れ、現金が手元に残るのです。

詳しくは、生命保険を活用するをご覧下さい。

具体的な相続税の節税方法として「土地」や「建物」と言った不動産の購入や建築を検討する

高額な預貯金や有価証券をお持ちであったり、広めの土地をお持ちの方からよく下記のようなご相談がございます。

 将来相続が起こったとき、できるだけ支払う相続税を少なくしたい
 このままだと、多額の相続税がかかるのではないか?
 効果的な相続税の節税方法を知りたい!

このようなお悩みを抱えておられるならば、まずは資産の内容を組み替えるために土地や建物と言った「不動産」の購入や建築をお勧めします。 以下では「なぜ土地や建物の購入が相続税対策になるのか?」をご説明させて頂きます。

詳しくは、具体的な相続税の節税方法として『土地』や『建物』と言った不動産の購入や建築を検討するをご覧ください。

 

 土地や建物を賃貸活用して相続税を節税する方法

□土地や建物を所有しているけれど、うまく活用できていない

□不動産を所有しているが、将来の相続税が心配

□効果的な不動産の相続税対策方法を知りたい

このようなお悩みをお持ちであれば、不動産を賃貸活用することにより、相続税を節税できる可能性が高いです。

 

詳しくは、土地や建物を賃貸活用して相続税を節税する方法にをご覧ください。

土地相続で評価が80%減!小規模宅地の特例とは???

土地を相続した場合、一定の条件を満たせば相続税評価が80%も減額される可能性があります。

そのお得な理由として「小規模宅地の特例」にあります。

今回は、土地の相続で評価額が大きく減額される「小規模宅地の特例」が適用されるケースと特例の内容についてご説明します。

詳しくは、土地相続で評価が80%減!小規模宅地の特例とは???をご覧ください。

 

相続対策にもなる様々な不動産の活用方法

□土地や建物を所有しているけれど、もてあましている・・・。

□子供たちに負担をかけたくないので、早期に不動産を手放した方がよいのだろうか?

□有効な不動産活用の方法を知りたい。

□不動産の有効活用には手間がかかるので、一括で任せてしまいたい。

 

不動産活用に関してお悩みやご要望がおありなら、相続や不動産に強い町田の司法書士事務所がご相談に乗らせて頂きます。

詳しくは、相続対策にもなる様々な不動産の活用方法をご覧ください。


相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

新着情報・解決事例・お客様の声

PAGE TOP