平日に手続きを行う時間がないため手続いを任せたいケース

2

状況

レジェメ笑顔町川さん(仮名)が亡くなり、すでに旦那様が亡くなっていたため二人の兄弟で分けることになりました。

兄弟は、フルタイムで働いているため平日は忙しく、役所や銀行に通うことは難しい状況です。

また、兄弟二人はお互い結婚をしておらず、お金に困っている状況ではなかったため、自分達で手続きをしようと思いながらも、5年が経過していました。

そろそろ不動産を売却しようと考えていましたが、いまだに遺産分割協議が終わっておらず名義変更もされていないことから、不動産会社から名義変更を言われましたが、兄弟が思っていたよりも手間のかかる作業であり、手続きが一向に進まないと当事務所にご相談にこられました。

 

司法書士からのお手伝い&サポート

財産は兄弟仲良く二分したいというご要望であったため、不動産や預貯金を二人で分けるための遺産分割協議書を作成し、名義変更を全て行いました。

今まで放置されていた遺産の手続きを全てスムーズに早く完了でき、はじめから専門家に依頼しておけばよかったと大変喜んでいただきました。

 

 

解決事例の最新記事

相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

新着情報・解決事例・お客様の声

PAGE TOP