相続人が高齢で相続手続きを放置してしまった場合

ルーマニアイラスト

相続人のご状況

町田市に在住のA様は10年程前にご主人を亡くされて、その後お仕事が忙しかったこともあり、相続手続きを何もされていらっしゃいませんでした。お子さんもいらっしゃられなかったので、相続人になるのは妻であるA様と、相模原市にお住いA様の義理の御両親であるのB様とC様でした。相続財産としては預貯金とお亡くなりになった御主人様と購入当時、資金の援助をしてくれたB様との共有名義のマンションというご状況でした。B様およびC様もどちらも80代後半ということもあり、あまり身動きが取れないとのことですので、出来るだけ手続きを任せてしまいたいとのご意向でした。

当事務所からのご提案

レジェメ笑顔

 A様もお仕事でお忙しく、義理のご両親達もあまり身動きがとれないとのことですので、そう言ったご事情の相続人の皆様からご支持頂くことが多い「相続手続きお任せパック」をご提案致しました。10年程放置した相続手続きで不動産だけでなく、預金や定期預金更には、通帳がないけど、葉書だけきている金融期間の手続きなどもまとめて一括で当事務所にて対応させて頂くお手続きになりますので、相続人の皆様からご了承頂くことができました。

 

 

 

結果

「相続手続きお任せパック」をご依頼頂いた結果、認識している預貯金だけでなく、他の口座も発見することが出来て、相続財産を増やすことが出来ました。また不動産の名義変更も迅速に行うことが出来て、相続人の皆様からは非常に喜んで頂くことが出来ました。相続手続きが無事に完了した後も、提携不動産会社との間で、今回の相続した不動産の処分をご相談頂き、BCご夫婦の生前対策として遺言のご相談も継続して頂いております。
 当事務所では、名義変更だけや預貯金の解約払い戻しだけ、と言ったスポットの業務ももちろん承っておりますが、相続にまつわる様々な業務に対応することが可能です。相続がきっかけで様々なお悩みごとが発生致します。一人で悩まずに是非一度専門家にご相談していただいて、そんなお悩みの多い日々から解放されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

解決事例の最新記事

相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

新着情報・解決事例・お客様の声

PAGE TOP