『資産名義変更代行サービス』の解決事例

shisandaiko-zirei

ご相談者様の状況

長野県にお住いのA様より、3年前に町田在住の父親に相続が発生している。相続人は長野にお住いのA様の他に、岡山にお住いのB様、栃木にお住いのC様がいらっしゃるとのこと。
ご長男のA様が基本的には他の相続人の方たちから頼まれて年に数回は町田のご実家まで来て、庭の雑草取りや、郵便物の処分などをされていて、本来は預貯金の解約の手続きや実家の名義変更、空き家の処分などもする予定でしたが、忙しくて中々ご自身ではすべてのお手続をするのが困難で途方に暮れている間に日にちが経ってしまったとのことでした。

ほかの相続人とも話して、手続きをすべて対応してくれる専門家を探している際に当事務所のHPの『資産名義変更代行サービス』を発見してご連絡頂きました。

当事務所からのご提案

%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a1-1

A様が長野から町田にいらっしゃるタイミングでお会いさせて頂き、状況をお伺いするとお願いしたい内容は、①預貯金の解約及び払戻、②実家の名義変更及びその空き家の処分、とのことでした。①の預貯金関係については、遺産分割協議さえ整えば手続き可能な旨を説明させていただき、②ご実家の処分については、古屋付きのお土地になるので、基本的には測量が必要になる旨、売却の前提として家屋の中のお父達の私物などの処分が必要となる旨、さらには高値での売却がご希望なのか、それともスムーズな売却がご希望なのかと言った点もヒアリングさせて頂き、測量の土地家屋調査士、残置物の撤去の引っ越し業者、不動産会社との連携で手続き可能な旨をご説明させて頂き、『資産名義変更代行サービス』をご依頼頂きました。

 

結果

当初からご実家の処分の希望も承っていたので、相続調査と並行して、測量、残置物の撤去などもお進めさせて頂きましたので、通常であれば全ての手続きが終わるのに1年近くはかかる予定が大幅に短縮することが出来、約7カ月という短期間で完了することが出来ました。A様だけでなく、遠方のB様にC様からもお喜びのご連絡を頂き当事務所スタッフも励みとなりました。

当事務所では、相続手続きを町田市・相模原市を問わず過去にも様々なエリアのご相談を承っています。2019年現在でも並行して都心部以外にも新潟県、福井県、岡山県、鹿児島県、福島県などの地域の相続手続きのご相談を頂いております。ご自身の相続手続きが遠方だからダメかな?などとお悩みの方はぜひ一度当事務所にご相談ください。
相続に特化した事務所として、お客様のご負担を最小限に出来るよう励ませて頂きます。

解決事例の最新記事

相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

新着情報・解決事例・お客様の声

PAGE TOP