遠方でなくなった父親の相続を放棄したい。

%e4%ba%8b%e4%be%8b%ef%bc%92

状況

 町田市にお住いのAさんのご両親は、Aさんが幼いころ離婚をされていました。Aさんは母親に引き取られ、離婚後は父親とは特に交流もなかったのですが、先日親戚から北海道に住んでいた父親がなくなったとの連絡をもらいました。
 Aさんは、交流もなかった父親の相続を放棄したいと考えていましたが、北海道で亡くなった父親の相続放棄をする際には、書類を北海道まで取りに行き、北海道の家庭裁判所で申し立てをする必要がありました。
 Aさんには、必要書類を北海道まで取りにいく時間がなく、手続きが大変であるため町田・相模原相続コンサルティングセンターに、ご相談にいらっしゃいました。

司法書士からの提案

レジェメ笑顔 必要な書類関係については、郵送での取得も可能な旨を説明しまた裁判所への申し立ても郵送で可能なので、遠方の裁判所でもご相談者様自身で申し立てすること自体は可能な旨を説明いたしました。

 ただ今回の相続放棄の申し立てには、相続があったことを知った時から三か月以内に申し立てをしなければならないという期間の定めがある事を説明し、手続きがスムーズに進む当センターの相続放棄安心サポートをご提案致しました。

結果

 Aさんの代わりに当センターが手続きを行うことにより、相続放棄の期限である3ヶ月以内に無事に手続きを終えることができ、安心をして頂くことができました。

解決事例の最新記事

相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

新着情報・解決事例・お客様の声

PAGE TOP