地方の実家の相続手続きと任意後見契約及び財産管理契約

大阪から引っ越してきた

お客様のご状況

相模原市にお住まいのAさんには、大阪の実家に高齢のご両親がいらっしゃいました。いままで何度も相模原のAさんの近くで暮らさないか?と話していましたが、なかなか首を縦に振ってもらえない生活が数年間続きましたが,今年になって90代のお父様がお亡くなりになり、残された奥様もついにAさんの話を聞き入れてAさんの家の近くの老人ホームに引っ越していらっしゃいました。 ただ生活環境が変わってしまったことや、長年連れ添ったご主人様がお亡くなりになったこともあって80代前半のお母様もすっかり老け込んでしまい、心配になったAさんが事務所にご相談にいらっしゃいました。
ご相談に乗っらせて頂いているうちに、Aさんの不安点がいくつか見えてきました。
 一つはAさんのお父様とお母様で共有状態にある大阪の実家の未了の相続手続き及びその後の処分方法。もう一つはお母様の今後を見据えての財産管理の方法でした。

 

弊所からのご提案

%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a1-1

まず未了の相続手続きについて。弊所の「相続登記プラン」をご提案致しました。

 こちらのお手続きは比較的リーズナブルに不動産の名義変更のみをさせて頂くプランになります。ただ手続きに必要な資料等はほとんどこちらでご手配させて頂くので、お客様にもご負担が少ないプランになります。またご実家の処分方法についても、お悩みでしたので、法律及び担当税理士から税務の面から、現時点で処分する場合と、お母様がお亡くなりになった後で処分する場合のメリット及びデメリットをお伝えさせて頂いました。
最後に財産管理方法及びその後のお母様の意思の実現の方法についてご相談に乗らせて頂くために、「相続対策丸ごとパック」をご提案いたしました。こちらのパックは、相続税を減らす為の対策だけでなく、高齢者の財産管理についてや、その財産の円滑な子供達への承継の方法を司法書士だけでなく、税務の面からもサポートする為に税理士とも連携しながら対応させて頂くものとなっております。

結果

大阪の実家の相続手続き及び、その売却手続きについても円滑にすすめることが出来ました。またお母様の財産管理のために、A様とお母様で財産管理契約及び任意後見契約を結ぶことが出来、さらにお母様の意思の実現のために遺言書も公正証書でお作りすることが出来ました。 Aさまもお母様も余分な不安がなくなり、安心されて、お母様のお気持ちやお身体の状況も改善することが出来、非常にお喜び頂くことが出来ました。

 

解決事例の最新記事

相続・遺言無料相談受付中 0120-561-260

新着情報・解決事例・お客様の声

PAGE TOP